ニキビ・毛穴

ニキビ・毛穴

ニキビができる原因は、皮脂や汚れが毛穴に詰まることです。
お肌が正常な状態であれば皮脂の分泌量もコントロールされ、
毛穴に詰まることはありません。

 

ただし、乾燥しているお肌は要注意です。
皮脂が少ないからニキビもできにくいと勘違いしている人が
たくさんいるのです。

 

そうではないんです、逆なんです。
乾燥したお肌ほど、過剰な皮脂の分泌が行われ、
その結果余分な皮脂が毛穴に詰まったり、
きれいに洗い流せなくなったりするのです。

 

その結果、ニキビや吹き出物といったトラブルに
悩まされることになってしまいます。

 

分泌される皮脂には、お肌をバリアする働きがあります。
影響を与えてしまう様々な刺激からお肌を守ってくれるのです。
ですから、乾燥肌ではバリア機能が働きません。

 

では、ベタベタのオイリー肌なら、バリア機能もバッチリ!
かといえばそれも違います。

 

先ほども説明したように、皮脂の分泌が多すぎると毛穴に詰まったりします。
簡単にニキビの原因となってしまいます。

 

大切なことは、過剰な皮脂分泌はいけませんが、
全く皮脂が足りない乾燥肌もいけないということです。
ちょうどいい皮脂の分泌量でなければいけないのです。

 

乾燥肌の方は乾燥肌のケアをし、
オイリー肌の方は皮脂の分泌量を調整するケアをしなければなりません。

 

皮脂の分泌量を抑えるために有効な成分としてビタミンC誘導体が注目されています。
お肌に浸透する驚異のビタミンCを配合している皮膚科化粧品もあります。

 

ニキビの原因は、皮脂の分泌量だけではありません。
ホルモンバランスが崩れることでも起こってしまいます。
その場合はホルモン治療の葉が効果あります。

 

お肌のターンオーバーを正常にするためには
ピーリングという治療方法もあります。
詰まってしまった毛穴のケアができます。
毛穴の黒ずみ対策としても有効な方法です。