メディカルコスメの特徴

メディカルコスメの特徴

皮膚科化粧品はドクターズコスメともメディカルコスメとも呼ばれています。
ドクターはお医者様、メディカルは薬用という意味ですね。

 

ですから、皮膚科化粧品はお肌のプロである
皮膚科や美容外科の専門医が開発した化粧品なのです。

 

簡単な話、皮膚科化粧品の最大の特徴は、お肌の専門家であるお医者様が、
今までの治療経験や日々の研究に基づいて開発しているという点です。

 

一般的に、化粧品の開発技術者に必要な資格はありません。
それなりの関連知識を持っている方なら、
化粧品の開発に携わることができます。

 

(ただし、化粧品を製造販売する企業には化粧品総括製造販売責任者という
資格を持った人がいなければなりません。)

 

このようにして開発されたものが、一般的な化粧品です。

 

それなりの知識を持っている人ではなく、
その道のプロが開発したものが皮膚科化粧品です。

 

お医者様はさまざまさな情報を持っており、
治療の過程で得られた経験やデータに基づいて開発した化粧品なら、
一般的な化粧品に比べて確実な効果が期待できるのです。

 

ですから、お肌のトラブルを抱えた人にとっては、
より安心して使うことができる化粧品という訳です。

 

お肌は非常に敏感です。
お肌のトラブル改善に効果があると言われている成分でも、
デリケートなお肌には刺激となってしまうこともあります。

 

一般的な化粧品には、そのような成分が遠慮なく配合されている場合があります。

 

ですが、皮膚科化粧品やドクターズコスメと呼ばれる化粧品の成分は、
厳選された原料を使用しているものが多く、
長期の利用になっても安心して使い続けることができるのです。

 

さまざまなトラブルに悩んでいる患者さんを見て
「何とかしたい!」と思うお医者様の気持ちが詰まっているのが、
皮膚科化粧品、ドクターズコスメ、メディカルコスメなんですね。