基礎化粧品

基礎化粧品

皮膚科化粧品やドクターズコスメ、メディカルコスメは、
おもに基礎化粧品のことを言います。

 

化粧水、乳液、美容液などをはじめ、
洗顔フォームやクレンジングも含まれます。

 

化粧品は直接お肌に触れるものです。
お肌への影響について言えば、
いい影響も悪い影響も計り知れません。

 

だからこそ、基礎化粧品は間違った使い方をしてはいけないのです。

 

皮膚科化粧品は、お肌の悩みやトラブル別に
シリーズ化されているのが普通です。

 

敏感肌用、乾燥肌用、ニキビケア用、アンチエイジング用など、
自分に合った基礎化粧品のシリーズをラインで使うことで、
より高い効果を望むことができるのです。

 

なかには基礎化粧品だけでなく、
同じシリーズのメイクアップコスメまで
用意されているものもあります。

 

また、クレンジングから美容液、スペシャルケア用の化粧品まで
全てをラインで使うタイプの他に、オールインワンジェルなどのように、
全ての効果を一つにまとめたタイプもあります。

 

お肌のケアが簡単でシンプルに行えるこのタイプは、
時間の余裕のない方にはすごく人気です。

 

お肌のケアはしっかりしたいけれど、
特に朝はバタバタしてしまってなかなか手が回らないという方でも、
ささっとお手入れできちゃいます。

 

オールインワンといっても、
皮膚科化粧品なら効果が手抜きになっている訳ではなく、
しっかりとしたお手入れができるんです。

 

あれこれといろいろと使うのもいいですが、
simple is best のお肌ケアの方がいいという方も少なくないんですよ。